さくらぎ小児科

加古川市の小児科,アレルギー科 さくらぎ小児科

〒675-0064 兵庫県加古川市加古川町溝之口338-11
櫻木健司・橋本総子 TEL 079-427-2230 FAX:お問い合わせ下さい
予約システム
さくらぎ小児科予約サイトへ
携帯・スマートフォンから
ご予約いただけます

 

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

当院のご案内

2024年 診察医変更とお盆休みのお知らせ

   

8月03日(金) 午後 橋本のみ 
8月04日(土) 午前 橋本のみ 
8月09日(金) 午後 橋本のみ 
8月10日(土) 午前 橋本のみ
9月07日(土) 休
9月21日(土) 午前 櫻木のみ
  
日  水   木  金   土  
8/11
 休
 8/12
 休
8/13
 休
8/14 
 休
8/15
 休
8/16
 休
8/17
 休 
8/18
 休
 8/19
 〇
8/20
 〇
8/21
 〇
8/22
 〇
8/23
 〇
8/24
 〇
  

診療科目

 小児科,アレルギー科

 

当院の診療方針

 「丁寧な診察を心がけています。」

  子どもの感染症は変化が非常に早く、丁寧に診察しないと重症感染症を見落としてしまう可能性があります。
  特に小さな子どもは診断が難しいことが多く、重症感のある子どもに対してはなるべく早期に尿検査や血液検査をして、発熱の原因を調べていきます。
  当院では他院に比べ尿検査・血液検査が少し多いかも知れません。

 

スキンケア指導

 アレルギー専門の看護師が2人勤務しております。
 毎週水曜日午前、金曜午後に専門看護師によるスキンケア指導を行っています。

栄養相談

 管理栄養士1人が勤務しております。
 月の午前、水・金の午後に栄養相談を行っています。

薬/検査キットの供給不足について

  • 喘息治療薬(パルミコート吸入液・ブデソニド吸入液・クロモグリク酸吸入液・フルタイド・アドエア)は、製薬会社側からの出荷調整のため処方できません。
  • 他にも、アスベリン、カロナール、ツロブテロール、メプチンも限定的な処方となっております。
  • スギ舌下免疫療法(初期導入)は、日本全体の需要が高まりスギ舌下免疫療法(初期導入薬)の処方が制限されています。 
  • コロナ・インフルエンザなどの検査キットが不足しています。
  • 安定供給までは大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力を宜しくお願いいたします。

院内・診療設備など

  • 自動血球計測機・CRP測定機
  • 呼吸機能検査装置
  • X線装置
  • 腹部エコー装置
  • 空気殺菌装置3台
  • 心電計

 

当院の発熱者の対応

 ★これまでの発熱対応から少し緩和しています。
 ★当院では、受診歴の有無に関わらず、発熱その他感染症を疑わせるような症状を呈する患者さんに対して、発熱外来の診察を行っています。
 ★毎日診療終了後院内のオゾン殺菌を行っております。

 

かかりつけ医

国は大人の領域で患者様に対して深い理解をもつ「かかりつけ医」を推進してきましたが、小児科領域でも「かかりつけ医」を重視していこうという取り組みが始まりました。当院においてもこの取り組みに参加致します。

  • 感染症などの急性疾患や、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、便秘症などの慢性疾患の指導を行います。
  • こどもの発達段階に応じた助言・指導、離乳食相談、便秘や貧血、肥満などの栄養相談を行います。
  • 予防接種の接種状況を確認し、接種の時期について指導します。
  • 電話などの相談にできる範囲で相談させていただきます。

ジェネリック医薬品について

  • 現在、医薬品の供給が不安定な状況になっております。厚生労働省の指示により、薬局において円滑にお薬が受け取れるように、当院では一般名処方(お薬をメーカーを問わずに記載すること)を行っております。趣旨をご理解いただけますと幸いです。

保険医療機関について

  • 明細書について: 当院は療担規則に則り、明細書については無償で交付いたします。
  • 一般名での処方について: 後発医薬品があるお薬については、患者様へご説明の上、商品名ではなく一般名(有効成分の名称)で処方する場合がございます。
  • 医療情報の活用について:当院は質の高い診療を実施するため、オンライン資格確認や電子処方箋のデータ等から取得する情報を活用して診療をおこなっています。